スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「最終的に5月末までに(米国側や沖縄県民などの)それぞれの理解をいただくようにしていくことが大事だ。関係閣僚の意思疎通をはかってきている。それをベースに議論をスタートしようとしている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【郵政法案】

 --郵政事業の改革案をめぐって、このあと閣僚懇談会が開かれる。首相はこれまで亀井静香郵政改革・金融担当相と原口一博総務相が出した案を基本にまとめていきたいと発表しているが、今日の閣僚懇談会ではその方向でまとまるのか。また、郵便貯金の預け入れ限度額を現在の1000万円から2000万円に引き上げることについては閣僚間で意見がわかれているが、2000万円という額については適正だと考えているか

 「はい。これからまさに閣僚懇を開いて、皆さんの意見をうかがうと。うちの連立政権の良さはむしろ、閣僚の皆さんがすべてにおいて関心をもって、意見を発表していく勇気をもつこと。私はそれは大変大事なことだと、民主主義のプロセスのなかで大事だと思ってます。したがって、自由に大いに意見交換をして結構だと思います。ただ、最終的には当然、一つのものにまとめていくと。そのプロセスを今、これから行おうとしているわけであります」

 「したがって、まず、私が何が適切だというようなことをここで申し上げるつもりはありません。2000万という限度額が一つのベースになっていることは間違いありません。まだ、最終結論ではありませんから、これから閣議に最終的に結論を出すまでの間、大いに議論をして、しかし最終的には結論を出して参るということであります」

 【普天間移設】

 --普天間飛行場の移設問題をめぐって岡田克也外務相が米国のクリントン国務長官と会談し、現行案の実現は困難だという考えを伝えたようだが、報告は入っているか。また首相は今朝、政府案のとりまとめについて「3月末から数日ずれこむことは大きな問題ではない」と述べたが、現行案が最善だとする米国側を納得させられるような案は固まりつつあるのか

 「はい。アメリカはアメリカの主張は当然、あってしかるべきだと思います。ただ、あの、岡田外務大臣、直接ではありませんが、間接的にクリントン長官との会談の様子はうかがいました。むしろ、岡田大臣のほうから『アメリカとしては現行案でしょうが』と。『しかし、なかなか現実的には難しい』という環境の話をされた。中身の具体的なことは必ずしも申されなかったというふうにはうかがっています」

 「大事なことは、この政府の考え方をまとめていくにあたって、当然、アメリカの皆さん、あるいは沖縄、あるいは沖縄だけではなくてかかわりある地域の皆様方のご意見をうかがって、政府の考え方をまとめていく。最終的には、5月末までにそれぞれのご理解をいただくようにしていくことが大事であって、そのためのプロセスを今、行っているところでございます」

 --確認だが、首相は「3月末までに政府案をまとめる」と言っていたが、本当に明日までに案をまとめられるか

 「今、申し上げた通りです。したがって、私は、3月末までにというのは、当然、5月末までにすべてを決めると。国民の皆さん、アメリカの皆さんの理解を求めるためには、大体このぐらいの時までに政府の考え方をまとめていきたいと。今、関係の閣僚の皆さん方の了解を、意思の疎通をはかってきているところでありまして、それをベースにしながら、アメリカや沖縄をはじめ、関係の方々と、議論をスタートしようとしているところでございます」

 【党首討論】

 --明日、自民党の谷垣禎一総裁や公明党の山口那津男代表との2回目の党首討論が開かれる。郵政、普天間、「政治とカネ」などがテーマになりそうだが、どんな討論をしたいか

 「これは、党首討論ですからね。この国の未来を開くみたいな議論をしたいですね。なかなかそういう議論になっていかないもどかしさはありますが、やはり、この国の未来に対して、国民の皆さんが希望を持てるような、そういう討論をやりたいと私としては思っています」

 「ただ、テーマ設定はどうしても野党の方が握っていく。それに総理としてはまずは答えながら、必要ならば私の方からも質問を申し上げるということでありますので、どうしても、ある意味で、テーマ設定は受け身的にならざるをえない。しかし、そのなかで、できる限り、国民の皆さんに期待感を持っていただけるようなディスカッションをしたいと思ってます」

 【麻薬密輸で死刑】

 --中国当局が、日本政府に対し、麻薬密輸で死刑が確定した日本人男性に関して死刑を執行すると通告してきたことがあった。平野博文官房長官は先ほどの記者会見で、中国の問題ではあるけれども、懸念を表明すると述べているが、どう考えるか

 「私もですね、官房長官と同じように、これはやはり、中国当局に対して、関心を以前から表明をしておりました。このようなことになるということは、大変残念なことでございます」

【関連記事】
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長
中国での麻薬密輸邦人の死刑「大変残念」 首相
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
日米外相会談の要旨 普天間問題、今後さらに議論
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

雑記帳 豚料理ナンバーワン…前橋で「T-1グランプリ」(毎日新聞)
【風】「やる気あれば学力身につく」(産経新聞)
歯科医院でガス爆発、4人搬送 大阪・茨木市(産経新聞)
しばたはつみさん 死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)
“昼宴会” ちょっとお得・集まりやすい…人気(産経新聞)
スポンサーサイト

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日午後、国会内で副幹事長解任が決まっていた生方幸夫衆院議員と会談し、「続けてくれないか。もう一度補佐してほしい」と述べ、続投を求めた。生方氏はこれに応じた。

  [フォト]小沢幹事長との会談のため幹事長室に入る生方幸夫副幹事長

 民主党は同日の役員会と常任幹事会で解任を正式に決定することにしていたが、党内外から「言論封殺」と批判が高まったため急きょ、方針を撤回した。

 生方氏は、17日付の産経新聞のインタビューで小沢一郎幹事長の党運営について「中央集権的だ。権限と財源をどなたか1人が握っている」などと批判。

 これを理由に高嶋良充筆頭副幹事長が生方氏に辞表を提出するよう求めると同時に解任の方針を決定。小沢氏もこれを了承し、すでに後任として辻恵衆院議員の就任も内定していた。

【関連記事】
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
全体的にダメージ-細野氏 生方氏の解任問題
テレビにバッチリ映った!小沢“親衛隊”言論封殺現場
生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も

強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走-警視庁(時事通信)
<九州新幹線>締結式 青森-鹿児島つながるレール(毎日新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
北海道の公立学校 9割超で校長交渉 北教組資料 要求のませ文書化(産経新聞)

全国的に暴風や高波、あす夕方にかけ大荒れ(読売新聞)

 日本列島は、日本海西部にある低気圧が急速に発達する影響で、21日夕にかけ全国で非常に強い風が吹くと予想される。

 海や山は大荒れの天気になると見られ、暴風や高波が警戒される。

 気象庁は20日午後8時現在、宮城県東部、福島県浜通り、新潟県佐渡、富山県東部と西部の一部、静岡県伊豆地方の一部に暴風警報を発令している。

 21日にかけて予想される最大風速は北日本と東日本の海上で25メートル、陸上で23メートル。西日本では海上で23メートル、陸上で18メートル。また、予想される波の高さは北日本と東日本で6メートル、西日本で5メートルの見込み。

 低気圧や寒冷前線は21日に本州付近を通過する見込みで、通過後は日本付近に一時的に強い寒気が流れ込むと予想される。

 気象庁は激しい雨や落雷、竜巻などにも注意を呼び掛けている。

<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都(医療介護CBニュース)
<名古屋市議会>減税「1年限り」可決へ 市長公約を否定(毎日新聞)
<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)
日米密約 衆院委で参考人質疑「重要文書引き継いだ」(毎日新聞)

「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜-米国(時事通信)

 米西部ユタ州の砂漠地帯にある約1億8500万年前(ジュラ紀初期)の地層から、草食恐竜の胴体や脚の化石が見つかり、新属新種に分類された。砂丘には獲物をのみ込む怪物がいるとの先住民の伝説から「セイタード・ルエサイ」と名付けられたこの恐竜は、ジュラ紀後期に出現するブラキオサウルスのような巨大草食恐竜の遠い祖先に当たるという。
 ユタ大学自然史博物館などの研究チームが24日、米オンライン科学誌プロス・ワンに発表した。
 セイタードは、近縁の恐竜との比較により、全長が3~4.5メートル、腰の高さが約1メートル、体重70~90キロと推定された。首と尾が長く、主に後ろ脚で立って歩いていたとみられる。ジュラ紀初期は巨大な大陸があったころで、発見現場付近には当時、比較的小柄な肉食恐竜やワニ類の仲間なども生息していたという。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
特集・恐竜図鑑~恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見~
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

喜美氏、打診は否定も北野大氏にラブコール「出てほしい」(スポーツ報知)
検知管すり替え、警部補が呼気検査ミス隠し(読売新聞)
外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言-衆院委参考人質疑(時事通信)
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功-広島大(時事通信)

禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き-クロマグロ(時事通信)

 【ドーハ時事】ワシントン条約締約国会議が第1委員会で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案を否決したことを受け、25日の全体会合でも禁輸が回避される見通しとなった。禁輸案を提示したモナコが本会議に当たる全体会合で議論を蒸し返さない構えのほか、同案を条件付きで支持した欧州連合(EU)も大差で否決されたことを踏まえ「同じ提案を再び出すことは不可能」とのムードが強いためだ。
 ただ、EU内ではフランスが禁輸措置から輸出許可制への切り替えを探っている。また、各国に大きな影響力を持つ米国は、自ら提案したホッキョクグマの毛皮などの禁輸案に続き、禁輸賛成に回ったクロマグロでも敗北を喫し、今回の会議で大きな成果を得られていない。
 このため「米国が終盤に向け、何らかの巻き返しの動きに出る」(会議関係筋)との観測もあり、波乱がないとは言い切れない。 

<衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞)
<天気>関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン(毎日新聞)
上限料金制「予定の6月から」=前原国交相(時事通信)
都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
<日米密約>横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決(毎日新聞)

ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑-445人分のIDなど流出(時事通信)

 インターネット広告会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)が運営するブログサイト「アメーバ」のIDとパスワードを入手し、登録する芸能人4人のブログに不正に侵入したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは17日までに、不正アクセス禁止法違反容疑で、大手芸能プロダクション「ホリプロ」の元契約社員岡田邦彦容疑者(30)=埼玉県戸田市=を逮捕した。
 同センターによると、同容疑者は容疑を認めている。ブログに不正侵入した上、芸能人445人分のIDとパスワードが記載されたリストを閲覧できるように改ざんしたという。
 逮捕容疑は昨年12月31日、タレント藤本美貴さんら4人のブログに、5回にわたり、入手した4人のIDなどで不正に侵入した疑い。
 同センターによると、リストはサイバー社の内部文書で、社員が仕事上付き合いのあった同容疑者に誤ってメールした。 

【関連ニュース】
小糸工業が役員処分=航空機座席の耐火試験ねつ造で
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当
A380型機受け取り遅延=小糸工業問題で
航空機座席の検査記録ねつ造=世界32社で使用
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除

亡き親友、今でも夢に…目覚めて「もう、いねーんだな」 秋葉原殺傷(産経新聞)
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら(時事通信)
<山崎直子宇宙飛行士>11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)
農相「今までの対応がシー・シェパードを増長」(読売新聞)
札幌ホーム火災 未明の惨事、誘導難しく(毎日新聞)

<「日勤教育」訴訟>JR西の上告棄却 賠償命令が確定(毎日新聞)

 JR西日本の運転士ら3人が、不当な「日勤教育」で屈辱的な扱いを受けたとして同社と当時の上司らに計660万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は11日付で原告側、JR側双方の上告を棄却する決定を出した。運転士ら2人へ計90万円を支払うようJR側に命じた2審・大阪高裁判決(09年5月)が確定した。

 原告は大阪支社森ノ宮電車区(大阪市中央区)の運転士1人と車両管理係2人。1審・大阪地裁は07年9月、車両管理係1人に対する賠償のみを認めたが、2審判決は運転士に40万円、車両管理係1人に50万円を支払うようJR側に命じた。

 2審判決によると、運転士は03年、電車が停止位置を行き過ぎた際の対応が問題になり、リポート作成などの日勤教育を73日間受けた。2審判決は「期間が長すぎる」と指摘し、車両管理係については「日勤教育は不必要だった」と判断した。【銭場裕司】

【関連ニュース】
山陽新幹線:「のぞみ」で異音 6本で最長約40分の遅れ
「のぞみ」発煙:歯車箱の破損は部品脱落が原因
のぞみトラブル:オイル漏れ感知せず
異臭:最新型「のぞみ」で 車輪の歯車箱破損 山陽新幹線
JR福知山線事故:前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き

<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
ピカソのミューズ初の回顧展(産経新聞)
小沢側近中心の教育新議連、予算めぐり仕分けに圧力?(産経新聞)
<日米密約>元駐米大使の東郷氏 大量のメモ決め手に(毎日新聞)

<訃報>小川シゲさん83歳=中村歌六さんと歌昇さんの母(毎日新聞)

 小川シゲさん83歳(おがわ・しげ=歌舞伎俳優の五代目中村歌六さんと三代目歌昇さんの母、故四代目歌六さんの妻)5日、肝不全のため死去。葬儀は9日午後1時、東京都江東区三好1の7の7の正覚院。喪主は長男歌六(本名・小川進一=おがわ・しんいち)さん。

社会人基礎力育成GP 大賞に流通科学大(産経新聞)
パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走-北海道(時事通信)
トキ8羽死亡、2羽も瀕死状態=今秋の自然放鳥に影響も-環境省(時事通信)
防大生3人を逮捕=準強姦未遂容疑-警務隊(時事通信)
雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)

イノシシ猟、5m後ろから一粒弾撃たれ死亡(読売新聞)

 7日午後1時10分頃、長崎県南島原市北有馬町の山中で、イノシシ猟をしていた同市有家町、農業末吉昌彦さん(62)が撃った散弾銃の弾が、約5メートル手前にいた同所、無職小川英昭さん(66)に当たった。

 弾は背中から左胸に貫通し、小川さんは失血死した。

 県警南島原署は業務上過失致死容疑も視野に入れて調べている。

 発表によると、末吉さんが撃った弾は、イノシシや鹿などの狩猟用に使われる「スラッグ弾」。大玉の一粒弾で飛散せず、通常の散弾に比べて破壊力が大きいという。

 2人は猟銃免許を所持。午前9時頃から一緒に猟を始めた。調べに対し、末吉さんは「約20メートル先にいたイノシシを狙って発砲したら、手前に小川さんが出てきた」などと話しているという。

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
難治性疾患対策の検討チーム設置へ―厚労省(医療介護CBニュース)
川の水混入温泉 府が立ち入り調査(産経新聞)
銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業-北海道(時事通信)

三島市の老人ホームで火災、女性の焼死体(産経新聞)

 7日午後11時25分ごろ、静岡県三島市川原ケ谷の介護付き有料老人ホーム「サンリッチ三島」から出火、鉄筋コンクリート造10階建て1階の入居者個室の1部屋約55平方メートルが焼けた。火は約1時間後に消し止められ、火元とみられる焼け跡の室内から女性の焼死体が発見された。

 同市消防本部によると、この部屋に住む渡辺文江さん(90)の行方が分からないことから、県警三島署で遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同本部によると、煙を吸った入居者の男女3人が病院へ搬送されたが、いずれもけがはないという。出火当時、入居者127人、職員2人が建物内にいた。

 現場は、JR三島駅から東に約2キロの国道1号に面した老人ホーム。

【関連記事】
「たまゆら」火災で理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
4人全員の遺体に銃創? 無理心中か
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山
民家火災、独居の車いす男性?死亡 山口・柳井

職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
「罪状」を「ジョウザイ」小林議員、事件に動揺(読売新聞)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”(産経新聞)

上申書殺人で無期懲役確定へ 最高裁が上告棄却(産経新聞)

 死刑囚の上申書から発覚した茨城県阿見町の保険金殺人事件にからみ、殺人などの罪に問われた無職、三上静男被告(60)の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は、三上被告側の上告を棄却する決定をした。無期懲役とした1、2審判決が確定する。決定は3日付。

 上申書は、別の殺人事件で死刑が確定している元暴力団幹部、後藤良次被告(51)が茨城県警に提出。後藤被告も改めて保険金殺人事件で懲役20年の1審判決を受け、控訴中。

 1、2審判決などによると、三上被告は平成12年、肝硬変などを患っていた会社社長=当時(67)=に無理やりウオツカを飲ませ殺害。保険金約9800万円を詐取した。

【関連記事】
上申書殺人 死刑囚に懲役20年の判決
死刑囚に無期懲役を求刑 茨城の上申書事件
茨城の保険金殺人 上申書は「復讐と贖罪」
元妻から保険金の一部を受け取りか 自衛官の自殺偽装殺人で
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕

<放送ウーマン賞>NHKの右田さんに(毎日新聞)
泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)

<年賀はがきコンクール>受賞者決まる 応募2万3493点(毎日新聞)

 第26回全国年賀はがきコンクール(毎日新聞社、日本書写能力検定委員会主催、総務省、文部科学省、郵便事業株式会社、毎日書道会後援)の受賞者が決まった。幼児から一般まで2万3493点の応募があった。上位入賞者は次の通り。(敬称略)

 《総務大臣賞》小西優多郎(神戸市立本山南小2)▽谷内杏樹(東京都練馬区立光が丘第六小4)▽長澤朋佳(埼玉県入間市立金子小6)▽樋口友紀(大分県日出町立日出中2)▽坂本理恵(千葉県立佐原高3)▽中里彩香(東京都・立教大1)《特別名誉大賞》西城研(東京都北区)《手紙文化振興賞》河野菜央(千葉県船橋市・たきのい幼稚園)▽赤穂朋花(神戸市・ホザナ幼稚園)▽山下夏歩(東京都羽村市立羽村西小1)▽奥田みらの(神戸市立本山第一小3)▽竹村紗季(大阪市立桜宮小5)▽松島実紀(群馬県館林市立第二中1)▽今泉直美(群馬県明和町立明和中3)▽市川佳奈(栃木県立宇都宮女子高1)▽鈴木菜月(静岡県・浜松学芸高2)▽小柴麻衣子(東京都青梅市)

猿回し2代目、話芸で勝負 5歳雄の方が少し偉い あす大阪でお披露目公演(産経新聞)
<水難事故>釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重(毎日新聞)
太平洋全域に津波警報、ハワイで4・8mの恐れ(読売新聞)
日本薬剤師会、児玉会長を再選(医療介護CBニュース)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕-熊本(時事通信)

石井議員のチベット発言、島根知事「県民に失礼」(読売新聞)

 民主党選対委員長の石井一参院議員が、島根、鳥取両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言した問題で、島根県の溝口善兵衛知事は1日の県議会本会議で、「政治家の発言として不適切で、県民に失礼。猛省してもらいたい」と批判した。

 自民党会派の代表質問に答えた。溝口知事は「国会議員は、地方を含めて国全体をよく知り、考えて行動しなければならない」と述べた。

餅米の里に誕生「お祝い餅つき隊」4人づき参上(読売新聞)
津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)
高校生就職内定率74・8%、下落幅は過去最悪(読売新聞)
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
RCCカープナイター

「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)

 埼玉県教育委員会の松居和(かず)委員長(55)は、2日の県議会一般質問で選択的夫婦別姓についての見解を問われ、「結婚は自ら進んで不自由になろうとすることと思える。子供を持つことは結婚に輪をかけて不自由になることだと思える」と発言した。松居委員長はその後、「陳謝して発言を取り消します」と撤回した。

 自民会派の県議が「選択的夫婦別姓制度によって家族のきずなが薄れ、離婚や虐待が増えることが想定される」として見解を求めたのに対する答弁。松居委員長は「きずなとは、そうした不自由さの中で人間が助け合い、頼り合い、信じ合い、幸せを感じること。夫婦別姓で家族のきずなが薄れ、親子関係に悪い影響を及ぼすのであれば、よくないことだと思う」とも述べた。松居委員長は音楽プロデューサーで、平成18年10月に県教育委員会委員に就任、21年7月から委員長を務めている。

会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
<非常上告>赤切符誤交付 確定判決取り消し求める 検察(毎日新聞)
<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)
沖縄で震度5弱の地震 一時津波警報も(産経新聞)
小沢氏、政調復活に応ぜず=政策会議を機能強化(時事通信)

市橋被告の整形逃走→警察庁が美容外科と協定(読売新聞)

 英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)が遺体で見つかった事件で、市橋達也被告(31)(殺人罪などで起訴)が整形手術を受けて2年7か月間も逃走を続けていたことを受け、警察庁は美容外科に指名手配容疑者の顔写真を提供し、通報を求める協定を美容外科の2団体と結んだ。

 3月1日から運用する。同庁では「指名手配容疑者が整形手術を利用することへの抑止効果も期待できる」としている。

 協定を結んだのは「日本美容医療協会」(東京都千代田区、会員数507人)と「日本美容外科医師会」(港区、会員数514人)。具体的には、まず警察庁が指名手配容疑者の顔写真や顔の特徴などを掲載した手配書を2団体に送付。それを会報などに同封してもらう形で会員の医師に情報を周知し、警察への情報提供を求める。近く、オウム真理教による事件の特別手配容疑者3人と重要事件の指名手配容疑者15人についてスタート。全国の警察本部が指名手配中の容疑者についても、今後、捜査協力を求める方向で検討する。

 市橋被告の整形は美容整形外科医院からの通報で判明したが、その前にも手術を繰り返しており、警察当局が美容外科を利用した指名手配容疑者の情報をいかに早く把握するかが課題になっていた。

審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
<性同一性障害>中1女子が男子として通学へ 鹿児島(毎日新聞)
<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターとしおゆずりはら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。