スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主支持の茨城県医師会長が初当選、日医会長選(産経新聞)

 日本医師会(日医、会員約16万6千人)の会長選挙が1日、東京都の日本医師会館で行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が、現職の唐沢祥人氏(67)、京都府医師会長の森洋一氏(62)らを破り初当選を果たした。任期は2年。原中氏は民主党支持者で、日医も夏の参院選に向け民主党支持へ方針転換する可能性が高い。

 3氏による事実上の三つどもえとなった今回の会長選は「民主党との関係」が最大の争点。原中氏は昨年の衆院選前から民主党支持を表明し、民主党とのパイプの太さを強調。4月から診療報酬全体が10年ぶりに引き上げられたことを実績としてアピールしていた。

 敗れた唐沢氏は政権交代後に自民党一党支持を撤回したが、参院選で自民党の西島英利氏(61)を組織内候補として推薦する方針を堅持したことが批判を呼んだ。「政治的中立」を訴えた森氏は出遅れが響いた。

 代議員の投票結果は原中氏131票、森氏118票、唐沢氏107票、京都府医師会員の金丸昌弘氏(44)0票だった。

 原中氏は昭和41年、日大医学部卒。東大助教授などを経て平成16年から茨城県医師会長。福島県出身。

【関連記事】
小沢vs反小沢の“代理戦争”と話題…日医会長選の行方は
与党との距離で見解に差 日医会長選で演説会
自民への献金を日医連が凍結
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響
民主党政権初の診療報酬改定、病院重視の政務三役に医系議員が巻き返し

「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
<茨城死体遺棄>容疑の男2人を逮捕 交際巡りトラブル(毎日新聞)
両陛下、平等院ご訪問(産経新聞)
<ネット人権侵害>過去最多を更新 前年比52%増(毎日新聞)
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」(産経新聞)
スポンサーサイト
プロフィール

ミスターとしおゆずりはら

Author:ミスターとしおゆずりはら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。